2018年04月05日一覧

稀な免疫不全症、活性化PI3K-delta症候群(APDS)の迅速診断法を開発

APDS患者では血液中のBリンパ球でAKTのリン酸化が変化していることを発見し、フローサイトメトリーという機器を用いてBリンパ球におけるAKTのリン酸化状態を解析することで、APDS患者を迅速に診断する方法を世界で初めて確立しました。