2018年03月27日一覧

Hyper(ハイパー)桟橋

高強度のH形鋼を主構造とした大型揚重機及びリース対応型仮設工事用システム桟橋で、主桁間隔の任意設定及び長スパン対応により支持杭本数の削減が可能となり、工期短縮と経済性の向上が図れます。丸藤シートパイル株式会社

下水道管路の耐震化優先度評価に関する研究

重要なライフラインである下水道施設の耐震化を効率的に実施するため、耐震化を行うべき管路の優先順位付けを行う必要がある。リスク評価時の評価指標及び定量化や、これら指標を用いた耐震優先度評価に関する検討結果をとりまとめたものである。

スポンサーリンク
スポンサーリンク