無線操作による急傾斜草地の草地更新(除染)の手引き

スポンサーリンク

2018年3月20日 農研機構

カテゴリ
農研機構畜産研究部門 技術リポート(ISSN 2432-6615)
技術紹介パンフレット
タイトル
無線操作による急傾斜草地の草地更新(除染)の手引き
発行年月日
2018年3月20日
ISSN
2432-6615 (Online), 2432-6607 (Print)
概要

農研機構では、急傾斜草地の作業に適したトラクタ向けのロータリを松山株式会社と共同開発し、無線操作で安全に草地更新を行える作業体系を構築しました。この作業体系は、急傾斜な草地をもつ公共草地で放射性物質の除染、吸収抑制対策として適用され、利用再開に貢献した実績があります。本体系を草地の除染だけでなく、これまで難しかった急傾斜草地の草地管理にも、広く活用いただけるよう手引きとしてまとめたものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク