54Sフライト

スポンサーリンク

2018/03/19 JAXA

ISS第55次/第56次長期滞在クルーのアルテミエフ(ロシア)(中央)、
フューステル(米国)(左)、アーノルド(米国)(右)宇宙飛行士
(出典:JAXA/GCTC/Andrey Shelepin and Irina Spektor)

国際宇宙ステーション(ISS)第55次/第56次長期滞在クルーのオレッグ・アルテミエフ、アンドリュー・フューステル、リチャード・アーノルド宇宙飛行士の3人は、ソユーズMS-08宇宙船(54S)で、日本時間3月22日午前2時44分にカザフスタン共和国のバイコヌール宇宙基地から打ち上げられる予定です。

54Sミッション概要 [PDF: 833KB]
飛行概要

54Sミッションは、長期滞在クルーとともに、ソユーズMS-08宇宙船を国際宇宙ステーション(ISS)に届けるミッションです。今回は打上げ後、約2日かけてISSにドッキングする運用が行われます。

ISSへ打ち上げられるソユーズ宇宙船の打上げとしては54回目となります。

54Sミッション飛行計画(2018年3月19日現在)

項目 計画
打上げ日時
(予定)
2018年3月22日午前2時44分(日本時間)
2018年3月21日午後11時44分(バイコヌール時間)
2018年3月21日午後8時44分(モスクワ時間)
2018年3月21日午後0時44分(米国中部夏時間)
打上げ場所 カザフスタン共和国 バイコヌール宇宙基地
打上げロケット ソユーズ-FGロケット
宇宙船 ソユーズMS-08(54S)
搭乗人数 3名
ドッキング日時
(予定)
2018年3月24日午前4時41分(日本時間)
2018年3月23日午後10時41分(モスクワ時間)
2018年3月23日午後2時41分(米国中部夏時間)

54Sドッキング後のISS

54Sドッキング後のISSの構成は以下のように変更されます。
54Sは「ポイスク」(ロシアの小型研究モジュール2)にドッキングします。

ドッキング後のISS

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク