インド:ラジャスタン州水資源セクター・生計向上事業(第一期)

スポンサーリンク

ODA(Rajasthan Water Sector Livelihood Improvement Project(1))

【写真】プロジェクトの様子

国名 インド [協力地域地図]
借款契約(L/A)調印 2017年3月
事業 有償資金協力
借款契約額 137.25億円
課題 農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

ラジャスタン州は年間降雨量がインド全国平均の約半分と少なく、水資源が乏しい州ですが、農業生産のための灌漑施設の多くは老朽化や不適切な維持管理による破損・漏水といった問題を抱えています。また、同州の農村部において、農作業や灌漑施設の維持管理作業は男性のみならず女性も担っていますが、各種技術研修や、水利組合で行われる営農計画や水管理計画策定等の意思決定プロセスへの女性の参加機会は限られているのが実情です。この協力では、同州において、女性農民の参画に配慮のうえ、老朽化した灌漑施設の改修と市場需要に基づく営農支援を行います。これにより、灌漑効率の向上および農業生産性の向上が図られ、農家の生計の向上および女性の社会経済活動への参画促進に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

キャプション

  1. 改修が必要な壊れた水路
  2. 改修が必要な壊れた取水ゲート
  3. 事業対象地の貯水池
  4. 街で売られている野菜類
  5. 水利組合の会合
  6. Jaipur市場
  7. ARAVALIの女性ワーカーへの研修の様子。講師は先輩女性ワーカー。3カ所に分かれて講義を受けている。(ジャイプル県)
  8. 女性ワーカーへの研修が行われる中、託児室の様子(ジャイプル県)。
  9. 訪問した村の村長は若い女性(前列一番左)。1年前の選挙で当選した(ジャラワール県)。
  10. 町なかの野菜マーケットの様子。北部と違い、女性の姿もよく見られる(バラン県)。

事業評価情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク