水温調節を用いたサンゴの人為的な成熟・産卵に成功

スポンサーリンク

平成30年1月17日 公益財団法人海洋生物環境研究所

公益財団法人 海洋生物環境研究所及び国立研究開発法人 産業技術総合研究
所の研究チームは,水温調節の方法を用い,初めて造礁サンゴ類を短期間で成熟・
産卵させることに成功しました。
本成果は,2017 年 11 月 23 日に日本サンゴ礁学会第 20 回大会にて口頭発表し
ました。

20180117 (1)
スポンサーリンク
スポンサーリンク