米国航空宇宙局(NASA)との宇宙探査に係る共同声明について

スポンサーリンク

平成30年1月26日 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構

 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は1月24日、米国航空宇宙局(NASA)と宇宙探査に係る協力について意見交換し、共同声明に署名しました。
両機関は、有人及び無人探査、地球・宇宙科学、航空宇宙の分野、そして特に国際宇宙ステーション(ISS)プログラムでの長年の経験において、強固で揺るぎない協力関係を築いてまいりました。
このたび、両機関は、これまでの協力関係をさらに進展させ、宇宙探査への取り組みとして、互いの得意とする専門技術を集結し、月を周回する有人拠点の構築に始まり、月面、さらには火星へと人類の活動領域を拡げる長期ビジョンを共有いたしました。
両機関は、宇宙探査計画の実現に向けて、両国の政府機関との調整に努力することを確認しました。

NASAゲスティンマイヤ局長(左)とJAXA浜崎理事(右)

NASAゲスティンマイヤ局長(左)とJAXA浜崎理事(右)

共同声明発表者
JAXA 理事・有人宇宙技術部門長 浜崎 敬
NASA 有人探査・運用局長 ウィリアム・ゲスティンマイヤ
(Associate Administrator for Human Exploration and Operations)

Joint Statement by the National Aeronautics and Space Administration and
Japan Space Exploration Agency on Space Exploration
January 24, 2018

Consistent with the Japan-U.S. Summit Meeting of November 2017, whereby Prime Minister Shinzo Abe of Japan and President Donald J. Trump of the United States of America noted the long history of bilateral space cooperation between Japan and the United States and affirmed their commitment to continuing cooperation in space exploration between their two nations;

The National Aeronautics and Space Administration (hereinafter referred to as NASA), and the Japan Aerospace Exploration Agency (hereinafter referred to as JAXA),

Recognizing their strong and committed partnership in all mission areas, including human and robotic exploration, Earth and space science, and fundamental aeronautics research, and in particular their many years of experience in the International Space Station (ISS) Program;

Recognizing their shared objective to leverage the strong foundation of the ISS to advance cooperative, innovative and sustainable space exploration beyond low-Earth orbit, and their intention to continue to utilize the ISS to enable exploration through research and technology development, including development of international standards for exploration;

Recognizing their shared enthusiasm and long-term exploration vision for expanding human presence deeper into the solar system, starting with extending human presence into the lunar vicinity as a proving ground for future missions to Mars;

Recognizing that their agencies, together with the other ISS Partners, are studying the concept and confirmed technical feasibility of a deep space gateway that orbits the moon;

Recognizing the deep space gateway concept can benefit from contributions and technological expertise from both agencies;

Recognizing the deep space gateway concept, supported by NASA’s Space Launch System and Orion spacecraft, enables human presence in cis-lunar space, acting as an important piece of infrastructure for human access to the lunar surface, and eventually Mars, as well as, supporting robotic missions to the lunar surface;

Expecting that the continued partnership between both agencies will yield concrete results in maturing a flexible and sustainable deep space infrastructure to support a steady cadence of increasingly complex human and robotic missions in the boundless frontier of space that will include participation from other international partners and industrial partners;

Welcome coordinating with their governments to seek endorsement of plans for an innovative and sustainable exploration program and their potential respective contributions to such a program.

(仮訳)宇宙探査に係るNASA/JAXA共同声明

2017年11月に行われた日米首脳会談において、安倍総理大臣およびトランプ大統領の両首脳が、長年にわたる日米宇宙協力に触れ、両国間の宇宙探査の協力を継続していくことを確認したことに従い、

米国航空宇宙局(以下、「NASA」という。)及び宇宙航空研究開発機構(以下、「JAXA」という。)は、

有人及び無人探査、地球・宇宙科学、航空宇宙に係る基礎研究を含む、あらゆる分野、特に国際宇宙ステーション(ISS)プログラムでの長年の経験において、強固で揺るぎない協力関係を構築してきたことを認識し、

両機関が、ISSという強固な礎を活かし、地球低軌道以遠の、協調的、革新的、持続可能な宇宙探査を推進するという目標を共有し、探査の実現のために、ISSを研究及び技術開発の場として活用すること、国際標準規格の構築へ協力する意向を確認し、

人類の活動領域を、太陽系のより遠くへ拡大するため、月近傍における人の滞在、技術実証に始まり、将来の火星ミッションへ繋げるという熱意、長期ビジョンを共有していることを認識し、

両機関が、他のISSパートナーと協力し、月を周回する深宇宙探査ゲートウェイの概念検討と技術的実現性の確認を行ってきたことを認識し、

両機関の、それぞれ得意とする専門技術の集結が、深宇宙探査ゲートウェイ構想へ恩恵をもたらすことを認識し、

深宇宙探査ゲートウェイ構想が、NASAのSLSやオリオン宇宙船の能力を活用しながら、人が月近傍に滞在し、月面、やがては火星へ到達することを可能とし、月面上の無人探査ミッションを支える重要基盤となることを認識し、

無限の宇宙の開拓に向け、両機関の協力が、他の国際パートナーや産業パートナーの参加により、ますます複合化する有人及び無人のミッションを支える、柔軟かつ持続可能な深宇宙探査基盤を発展させることに期待し、

革新的かつ持続可能な探査プログラム計画への支持と、そのプログラムへの技術的貢献について、両国政府と鋭意調整することを確認した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. foldeknive より:

    Tһere is ɗefinztelү a grеat ddal too learn about this topіc.

    I like all the points you’ve made.