コンクリート片のはく落に対する予防保全・補強工法(PVM工法)

連続炭素繊維を格子状に織り合わせることにより、補強効果も期待できるはく落防止用特殊シート
開発会社 ショーボンド建設株式会社 区  分 工法
NETIS登録技術
本工法は、コンクリート片のはく落を防止する工法であり、従来は「はつり工+モルタル復旧工」にて対応していた。本工法の採用により、目視にてひび割れが確認でき、維持管理が容易となる。また、有機溶剤を用いないため周辺環境への影響低減効果が期待できる。
 ※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省