ぜんそくに関わる新しい遺伝子領域を発見

スポンサーリンク
-感染などの免疫応答とぜんそくとの関係の解明へ-

平成29年12月23日 理化学研究所,東京医科歯科大学,日本医療研究開発機構

理化学研究所(理研)統合生命医科学研究センター医科学数理研究グループの角田達彦グループディレクター(東京医科歯科大学医科学数理分野 教授)らの共同研究チームは、「国際共同研究トランスナショナルぜんそく遺伝学コンソーシアム(TAGC)」に参画し、大規模ゲノムワイド関連解析(GWAS)を行い、新しいぜんそく関連遺伝子と、ぜんそくと自己免疫疾患や炎症性疾患との関係、そして感染などへの免疫応答の関与などの手がかりを発見しました。

171223medi-zensokuidennshi

スポンサーリンク
スポンサーリンク