千島海溝沿いの地震活動の長期評価(第三版)

スポンサーリンク

平成 29 年 12 月 19 日 地震調査研究推進本部 地 震 調 査 委 員 会

北日本の太平洋沿岸のうち十勝沖から択捉島沖までを含む千島海溝沿いの地域では、 ここを震源域とした大地震が数多く発生している。本報告書は、千島海溝沿いのうち、 図 1 の十勝沖・根室沖・色丹島沖及び択捉島沖を主な対象とし、長期的な観点で地震発 生の可能性や震源域の形態等についての評価をとりまとめたものである。評価にあたっ ては、これらの領域で発生した地震について行われたこれまでの調査研究の成果を参考 にした。

報告書全文はこちらから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク