黒潮の流路が更に南下(11月30日観測)

スポンサーリンク
~大蛇行は、前回(2004年)と並ぶまでに拡大~

海上保安庁

平成29年12月6日

海上保安庁では、平成29年11月29日から12月1日に測量船「明洋」により、黒潮蛇行域である遠州灘南方から伊豆諸島付近にかけて、海流の観測を実施しました。その結果、現在の黒潮の流路は2004年に発生した大蛇行と同規模まで拡大していることを確認しました。
171206marine-kurosio-nannka-k171206-1

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク